スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小手姫の里の田植え

5月29日、「小手姫の里の田植え」だったのですが、あいにくの雨で田植えはできませんでした。
代わりに休耕地だった場所にすげ草の苗を植えることに。

このすげ草は「つきだて匠の会」で、しめ縄作りや布ぞうり作りなどで使う予定。ワラの代わりになる植物です。
この辺りにはすげ草が無いため、すげ草の苗を丸森の老人福祉センターさんから頂いてきました!
すげ草
へたっとしていますが、すげ草は強い植物らしいので、特に世話をしなくても育つし、ここからどんどん増えていく、というお話でした。
高さは150センチほどにもなるのでワラより編みやすく、色も青々しく見栄え良いのだそう。
育つには約1年半くらいかかるため、刈り取りは再来年になりそうです。気長に待ちましょう。


そのあとお昼ご飯を作業したみなさんでいただきました。
小手姫の里の田んぼ
ちょっと肌寒い日だったこともあったて、ごはんのあたたかさがみにしみました。ご飯は古代米と一緒に炊き込んであってお赤飯みたいな色合いに。昔、田植えのときに食べたおふかしにちょっとだけ似ている。




ちなみに、去年「田んぼのノラ学校」として使っていた田んぼ、今年はオーナー制の田んぼとしては使わず、こういった体験やイベントの時のみに使うことになりそうです。作ったお米も基準値以内か心配ですし…
もちろん稲のお世話はしていきます。田んぼは一年休むだけでも荒れてしまいます。作らないわけにはいきません。
今はすくすく育ってもらうこと、できたお米が摂取制限にひっかからないことを祈るしかありません。

ちなみに今のトップ画像は田植え前、晴れてる日の当田んぼ。

top



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

月舘GT

Author:月舘GT
つきだてグリーン・ツーリズムです。福島県伊達市月舘町を中心に活動しております。主にイベントや月舘の情報、四季などを紹介していきます。 たまに月舘町外へのお出かけも。
tsukidateism1をフォローしましょう

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。