スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手技の教室・ミニ布ぞうりやちまき作り

6月12日、つきだて交流館もりもりにて、「手技の教室」を行ないました!
今回の手技の教室は、午前中にちまき作り、午後からはミニ布ぞうり作りを教える体験教室。
講師には、匠の会からミニ布ぞうり:菅野幸一さん、ちまき作り:加藤ハルエさんをお迎えしました。

今回のちまき作りは、ここ月舘町で昔から作られてきた三角ちまき。
ちまきと言うと、5月のこどもの日に食べるイメージがありますが、その時期まだ笹が小さくちまきを作ることができません。このあたりでは新暦の5月の節句ではなく、旧暦の節句、6月に作って食べます。
例年ですと、近くの山からとってきた笹を使って作ることが多いのですが、先日、市内のタケノコが出荷制限の食品に入ってしまったこともあり、今回は念のため山形産の笹を使用しています。
山形産の笹は結構大きくて、笹の包み方にもちょっと工夫が必要だったようです。
手技の教室01  手技の教室02
ちまきにつけるきなこも豆をミルで挽いて作っています。炒った大豆のいい香りが辺りにふわ!


こちらは午後のミニ布ぞうり作りの様子。
手技の教室04
大人が履けるような布ぞうりも、今回作るミニ布ぞうりもほとんど同じ材料・方法で作る事ができます。ミニ布ぞうりが作れるようになったら、今度は自分が履く用を作ってみてもいいかもしれませんね。。
布ぞうりは最初の編み方や、鼻緒のつけ方を覚えるのがちょっと大変。右左両方作れば覚えられるかな?
手技の教室03
完成までもうちょっと!

この布ぞうり、サンダル風の鼻緒にしたり、素材を藁やたけのこの皮にしたりと、応用の幅があります。使い古しのTシャツなんかを裂いて作った布ぞうりを使えば、歩くついでにフローリングのおそうじにもなりますよ。

是非おうちでも作ってほしいちまきと布ぞうり。みなさんもいかがでしょう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

月舘GT

Author:月舘GT
つきだてグリーン・ツーリズムです。福島県伊達市月舘町を中心に活動しております。主にイベントや月舘の情報、四季などを紹介していきます。 たまに月舘町外へのお出かけも。
tsukidateism1をフォローしましょう

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。